「ちいさな天使のものがたり」
平戸のかわかみせいじさん作のおはなしに絵を描いて すてきな絵本になりました。

お空に帰ったあかちゃんからの
こころ温まるメッセージです。

定価1.680円税です。
ご購入希望のかたはコメントまたはメッセージをくださいませ。
必要な方にこの絵本が届きますように。

わたしのあとがきより。

『寄り添う想い』


大切なものを失って、とても苦しかったことがあります。
どんなに泣いても涙が消えることがなく、くりかえし辛い思いがわき上がります。
そんなとき、かけてもらった温かな言葉は励ましになりますが、
それよりも、寄り添ってくれる人がなによりも大きなたすけです。
 この物語を作者のかわかみせいじさんに見せて頂いたとき、このお話は、そんな ”寄り添う存在” のように感じました。

 淡い色ですが、だからこそ安心感がうまれ、すーっと物語に入り込めるように、やわらかい和紙のような風合いの紙に、パステルで描きました。

 描いているとき、色を重ねるごとに、気持ちが受け入れられるような感覚がありました。
この気持ちにはこの色、そしてこの色がのると心が調和する・・・というようなことを感じながら、天使さんが温かさや光の中からうまれてきました。

 あなたの天使さんの存在を感じながら読んで頂けたらうれしいです。

 

ニュース

311以降のこどもたちへ~
そんな想いを込めた絵本が、やっと、やっと出来上がりました!

『少年とふたりの飛天 迦夜と迦羅の物語』
~宇佐美陽一(作)・としくらえみ(絵)
      風濤社より 1800円(+税)

絵を描いていて、わたし自身がなぐさめられ力をもらいました。
こんな世の中だからこそ、おおくの人に手に取って頂きたいです。
ご購入頂ける方はお返事下さいませ。

 

振り込み用紙を同封して
郵送にてお送りします!

 

Willkommen zu Kinderreim*